カードローンの審査に絶対に必要になるのが、自分だと証明できる身分証です。

これは店頭で提出、自動契約機でスキャン、ファックスで送信、郵送でコピーを送信、デジタルカメラや携帯で撮影をしてデジタル送信ができます。

自分自身だとはっきりと分かる証明書が必要。代表的なのが運転免許証。20歳以上の人物ならば運転免許を所持している人も多いでしょう。どちらかというと自分の顔写真が貼り付けてある身分証明書の方がいいですね。他人の身分証明書を利用してカードローン審査に申込みを行うのは犯罪にもなってしまうために、絶対にやめましょう。

他人の身分証明書を利用して申し込みをしたところ、本人と顔写真が異なるために金融機関が怪しみ、警察を呼びその場で逮捕された、なんて事だってあるのです。審査においては本当に本人であるか否か、チェックのために干支や星座を聞かれる事もありますので、はっきりと返答をしましょう。普通に返答すれば難なくクリアできるので安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>